| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
MARIA RUDMAN collection
::MARIA RUDMAN Classic Collection::

MARIAは人生経験からつくられたセンスで、
減少の一途を辿っているルーツでもあるサーミ人の
伝統的な技術を未来に残すために、
永い年月をかけ選りすぐられた職人達と一緒に
世界中の感度の高いショップに広めています。 



古来よりトナカイと根強く関わり共存することでも知られる
"北スカンジナビア・ラップランドの先住民族・サーミ人"の
16世紀から何百年も語り継がれる伝統的な刺繍技法により、
全てを手作業で一点づつ作られる
"DUODJI"ドゥオッチと呼ばれる手工芸品。
(スウェーデン王室のドレスの刺繍も手がける職人もいます) 



ブレスレットの留め具部分に使われているのは、
トナカイの枝角です。
トナカイと共存して生きてきた部族ですが、 
狩猟によって手に入れた素材を余らせないで活用する
知恵がブレスレットからもうかがえます。



サーミの人たちは、デザインでは無く、
意味が込められた柄・模様なので、
お守りとしても身につけてるそうです。 



太陽の輪と東西南北を意味する
MARIA RUDMAN のロゴとなるクロスは、
自然とのバランスを重要視する
彼女の世界観を表しています。

4色のリボンは、
RED:Heart  YELLOW:Sun  GREEN:Grass  BLUE:Sky 



使い込んでいくと、
世界に一つの持ち主だけの表情に変わっていきます。
トナカイの皮は色が深くなり、
ピューターは潰れて皮の中に埋もれ光沢も増していきます。 

・
・
・

::MARIA RUDMAN Silver Collection:: 



現在はパリに拠点を置くマリアルドマンは、
17歳からモデル・スタイリスト・TVの司会・
写真家などの分野で世界中を旅していました。 

映画のような彼女の人生の物語が
すべての作品に表現されています。



17世紀サーミ人の間に銀が富の象徴としての
意味があることが広り、
現在でもその名残は確実に残っており、
サーミの人々の間では、銀細工が非常に好まれています。 

・
・
・



現在、MARIA RUDMANのShowroomは、
ルーブル美術館近くのサントノレ通りの
小さな教会の横にあります。
(セレクトショップ "collete"
大人気の陶器 "Astier de Villatte"...etcの近く)



初めてParisでMARIAと出会ったときは、
スウェーデン大使館の一室を借りて
サーミの伝統を広めるための活動をしていました。 

敷居が高く入るのに緊張したのを覚えています。
(大きいエントランスの扉が開かなくて...
たまたま人が開けて入ったあとに、コソっと入りました。)

MARIAの部屋に入ったとき、
包み込むような優しい笑顔で暖かく迎えてくれて、
サーミのお茶とフルーツ、ショコラを食べながら、
色んな話をしました。



会うたびにMARIAが永い年月をかけ
大切に広めていることだけでなく、
物語のように遊牧民族サーミ人の歌や伝統、
MARIAの旅など...色んな話をしてくれます。
(有名なミュージシャン・俳優・女優...etcが
身につけてくれているとか...笑)

1994年冬季オリンピックの開会式で
サーミ人のミュージシャンのNils-Aslak Valkeapää
(ニルス-アスラク・ヴァルケアパー)が
Yoik(ヨイク)を熱唱したことを、
家族のように自慢しながら聴かせてくれました。



魂のこもったヨイクから
サーミ人の世界観を感じることができます。
まだ聴いたことのない方は、
YouTubeなどで聴けますので、ぜひ♩


MARIAの経年変化したブレスレットは
本当に美しいです。
私のブレスレットも大切に永く身につけて、
いつかMARIAのように
色々深みが出ればと思います。

2014年の夏:
ポルトガルの湖のほとりで開催される
アートフェスに行ったときの写真です。



年々少しづつ増えていき、つけ心地もとても良く、
今では私の腕の一部のようになっています。

見ているだけでも暖かい気持ちが伝わってくる、
MARIA RUDMAN Collection
愛着をもって永く使えるオシャレな伝統工芸品です。
ぜひ体感・共有していただければ嬉しいです。



実店舗では、
MARIA RUDMAN Collectionのカタログを見ながら、
世界に1つしかない
自分だけのお気に入りの1本をオーダーする
ご相談も承っております。
(手首周りの大きい方もオーダーさせていただきます)

ぜひ、online shopもご覧くださいonline shopはこちらから!
皆さまのご来店心よりお待ちしてます。

BORDEAUX-BB4 
B1F 1.10.4 Nishi-Shinsaibashi Chuo-ku OSAKA JAPAN
542.0086
TELEPHONE: 06-6252-0755
E-MAIL: bordeaux2004@nifty.com
11:00 BOUTIQUE comments(0)
comment

message :