| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
NILøS NEW ARRIVAL!

 

NILøSから

2017AWコレクション第一弾が入荷しました

 

オンラインショップでは

9月14日 20:00〜

掲載・販売をスタートします

*店頭では9月14日より販売開始です

 

オンラインショップはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

【BRAIN SQUAT】

このコレクションは、

2000年代にイギリスで発生したカルチャー、

グライムやダブステップなどのアンダーグラウンドなベースニュージック、

その初期の混沌とした創造性をモチーフとしている。

もともと両者はイギリスのマイノリティーが作り出したシーンである。

グライムはイーストロンドンの黒人を主軸とした貧困層から。

ダブステップはサウスロンドンからメジャーシーンへの抵抗勢力として。

共通点は、極端なベースの低音と、サウンドシステム。

90 年代から続くスクワットパーティをベースにシーンを発展させてきたことである。

ヨーロッパにおけるスクワットカルチャーの歴史は根深い。

それは古くからある種の抗議活動であり、創造的なシステムのサボタージュ、表現活動ですらある。

そのような限られたシーンで彼らは初期ブロンクスヒップホップのように独自の文化を作っていく。

 

 

2000 年代中盤からのダブステップの世界的な浸透を境に、

両者は MC などを介して急速に融合していくこととなる。

ダブステップはテクノやソウルなどの様々な音楽と交わり、

その形をゆっくりと変化させながら。

グライムはヒップホップやノイズ、インダストリアルと融合しながら。

 

融合の中で様々なレーベルが生まれ、

マムダンス、カーン・アンド・ニークなど優れたアーティストがシーンを引率する事となる。

現在、多くのカッティングエッジな音楽は彼らの影響を強く受けている。

特にメインストリームにおいては顕著である。

 

 

このコレクションは特に初期ダブステップを代表するレーベル、シャックルトンのスカルディスコと、

グライム、ダンスホールレゲエ、ダブを融合させたアーティスト、The Bug から多大な影響を受けている。

コレクションのアートワークは全て Zeke Clough が手がけた。

彼はスカルディスコの象徴的で呪術的なイメージを描いた伝説的なペインターであり、

The Bug にもアートワークを提供している。

現在もシーンと密接に関わるキーパーソンであり、

その画風を進化させながら大きな影響を与え続けている。

 

僕は彼の描く綿密なカオスこそが

2000年代初頭のイギリスのベースミュージックの初期衝動を象徴的に表していると感じている。

 

 

BORDEAUX
B1F 1.10.4 Nishi-Shinsaibashi

Chuo-ku OSAKA JAPAN
542.0086
TELEPHONE: 06-6252-0755
E-MAIL: bordeaux2004@nifty.com

 

 

 

14:20 BOUTIQUE comments(0)
comment

message :